車の免許を取るために!必要なお金と期間は?

教習所に通うのが一般的

街に出ると多くの車が走っている今の時代、一家に一台、一人一台車を所有しているということも多くなりました。自転車や徒歩よりはるかに早く、バスなどのように待ち時間がいらずどこにでも行けるという点で非常に優れています。しかし、車を運転するためには自動車免許が必要になります。自動車免許を取得するためには、自動車学校や教習所と呼ばれる場所で知識とスキルを身に着けなければなりません。

自動車学校に通う多くの人が取得する普通自動車免許を取得するまでに、平均30万円程度の費用がかかるといわれています。AT限定の場合は少し安くなります。もちろん、これは最短で取得した場合の費用であり、追加講習等が必要な場合はさらに加算されます。

短期合宿で取得する方法

自動車免許を取得するもうひとつの方法として、短期合宿を利用するという手段があります。これは夏休みなどの長期休暇を利用し、自動車免許に必要な知識やスキルを泊まり込みで一気に覚えるというシステムです。

短期合宿を利用するメリットとしては何といっても短期間で自動車免許が取得できることです。急いで自動車免許を取得したい人にとっては最適な方法といえるでしょう。また、自動車学校等に通うよりも費用が安い場合が多く、なかには自動車学校の半分程度の費用で取得できる激安プランを売りにしているところもあります。もちろん、まとまった時間を確保できない人は利用できないため、あらかじめ短期合宿のシステムを理解しておく必要があります。

合宿免許のメリットは多くありますが、中でも短期間で取得できて、しかもリーズナブルという点が主なメリットです。