こんなにあった!注文住宅を建てるメリット

狭小地にでも住みやすい家が作れる

マイホームを手に入れるなら、注文住宅を選択してもいいかもしれませんね。なぜなら、注文住宅には他にはない魅力がたくさん詰まっているからです。特に東京で一戸建てを手に入れたい場合は、有力な選択肢となることでしょう。狭小地と呼ばれる狭い土地であっても、しっかりとした住み心地のいい家が作れます。三階建てにしたりして間取りも工夫していけば、狭小地でも広いリビングやそれぞれの家族の部屋を用意できることでしょう。駐車場のスペースがなくても、一階部分や地下を駐車場にしてしまえばいいのです。一階が丸々駐車場というのは、建売住宅ではほとんど見かけることのないスタイルです。

極限までコストカットすることもできる

注文住宅が素晴らしいのは、頑張ればコストカットも不可能ではない点にあります。木造住宅を選べば安くなりますし、材料に安い木材を使ってもらえば、さらに安くなります。間取りもシンプルにすれば、それだけ工期が短くなりますし、人件費もかからなくなります。デザインを自分ですると、デザイナーさんに支払うお金もカットできますよね。努力次第でマイホームの購入価格が減らせるのはすごいです。

工事の様子を一から見守ることができる

建売住宅では、どのような工程を経て住宅ができたのか知る由もありません。しかし、注文住宅なら、工事を一から自分の目でチェックすることができます。何かおかしなことがないか監視できるわけですね。手抜き工事の心配がほぼなくなるのがメリットです。工事の最中に細かい指示を出すということも可能かもしれません。

住宅のフランチャイズ化を進めると、ハウスメーカーのスケールメリットと工務店が持つ地域特性の両立が期待できます。